新潟で素晴らしい思い出作り

友人の実家が新潟県だったので、一度は行ってみたいと思っていたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。
けれども格安チケットを用意してもらえたので、久しぶりの国内旅行という事で新潟へ行ってきました。
友人に会う為といえ、道中は一人旅だったので、ちょっとドキドキしながらも上信越新幹線に乗っていくのは楽しいものでした。
お弁当を列車の中で食べる感じとか、だんだん田舎の風景になっていく感じ、空が大きく壮大になっていく感じに贅沢な気分を味わい、私が住んでいる街と同じ国とは思えないくらい全く景色が違うものでした。
友人は駅で心配そうに待ってくれていたのですが、再会出来た事が何よりも最高に嬉しかったです。
いつまでも変わらない私たちの関係は宝物以上の何ものでもないな!と確信しました。
食事は全て手作りで、ふんだんに使った海の幸、そして何よりも美味しいお米は最高に食が進みました。
最近は仕事が忙しくて人の手料理なんてご無沙汰だったので、涙が出る程感激してしまいました。
素晴らしい思い出を提供してくれた友人とその家族には感謝しています。
いつか友人を私が住む街に来て欲しいけれども、ここまでのおもてなしが出来るかは自信がありません。
もっといい街に住めたらいいなって思いますが今は仕事を頑張ろう!と思います。

関連記事